第四十一回 橿原神宮奉納演武大会

  • 令和元年11月3日(日)に奈良県の橿原神宮にて近畿地区連盟の行事である「橿原神宮奉納演武大会」が開催されました。

  滋賀居合道友会からは、佐々木会長をはじめ、4名が参加されました。

 
【六段 : 岡 勉 剣士】 
 
  
 
 
 
演武内容:切先返し 八重垣 月影 瀧落とし 斜刀 行連
 
【錬士 : 島田 利男 剣士】 
 
   
 
   
  
演武内容:四方切 八重垣 月影 颪 順刀(其の二) 四方刀(其の一)
 
 
【七部 : 中山 直生 剣士 】 ※写真 右側
 
    
 
     
 
 演武内容:前切 右 虎一足 瀧落し 霞 惣留め 壁添え
 
 
【教士 : 富田 幸児 先生】 
 
   
 
    
 
演武内容:前切 右 八重垣 受流し 附込み 月影 抜打ち
 
 
【九段 : 佐々木 正俊 先生】 ※写真 手前
 
   
 
演武内容:前切 八重垣 月影 颪 月影 抜打ち 四方切(居業) 行連 門入
 
 
令和元年の橿原神宮奉納演武大会は、天候にも恵まれ、新たな時代の幕開けにふさわしい奉納演武大会とまりました。今後も修練に励み、日本古来の伝統文化を伝えていきたいと思います。
 
 
                                                   -以上ー