第65回 全日本居合道全国大会

  • 平成30年5月3日から5日までの3日間にわたり、京都のみやこメッセにて、「第65回 全日本居合道全国大会」が、盛大に開催されました。

  大会初日の5月3日は、八段から十段位までの先生方が御演舞をされました。滋賀居合道友会からは、会長である

  佐々木 正俊 先生:九段位が、御演舞をされました。

 

 
 
大会二日目の5月4日は、五段から教士までの剣士・先生方が御演舞をされました。滋賀居合道友会からは、9名の
剣士・先生方が参加されました。
 
【五段:吉田 剣士】

 

 
 
【五段:堀尾 剣士】

 

 
 
【六段:布谷 剣士】
 
 
 
 
 
【六段:中城 剣士】
 
 
 
 
 
【六段:島田 剣士】
 
 
 
 
 
【六段:竹内 剣士】
 
 
 
 
 
【七段:中山 先生】
 
 
 
 
 
【七段:富田 先生】
 
 
 
     
 
大会二日目の最後の演舞(とめ演舞)は、正統第23代宗家 福井 將人先生が御演舞をなされました。
 
 
 
 
 
 
 
これまで、いろいろな講習会や演舞会などで、御宗家の技を拝見させていただきました。今回も演舞を拝見いたし
居合いの技もさる事ながら、所作や対敵を圧倒する姿勢など、改めて大切さを感じました。今後の修練のよい糧と
なりました。
 
                                                         -以上-